花の慶次 ~これより我ら修羅に入る~


お気に入り

iPhone/Androidアプリ

  • バジリスク~甲賀忍法帖~II FREE

  • 押忍!番長2【DonDel-パチスロ-】VIVA2

  • [モバ7]パチスロ花の慶次~天に愛されし漢~

1.天井

天井

通常時最大1400G
設定変更時は1280G

天井恩恵

修羅100GのAT当選

2.機械割

設定1 97%
設定2 99%
設定3 101%
設定4 104%
設定5 107%
設定6 112%

3.AT初当たり確率

AT初当たり

設定1 1/298
設定2 1/282
設定3 1/269
設定4 1/252
設定5 1/238
設定6 1/205

4.通常時のモードと移行

通常時には3つのモードが存在する。

モードには「通常A」「通常B」「天国」がある。

モードにより天井が異なり通常Aでは1400G、通常Bでは1280G、天国では128Gとなる。

モード移行は設定変更後とAT終了後に行われる。設定変更時は通常Bまたは天国に振り分けられる。よって設定変更後は最大天井が1280Gとなる。

また設定変更時のモード移行は低設定と高設定で移行率が異なり高設定ほど天国に移行しやすくなっている。

5.狙い目・ヤメ時

狙い目

  • 225G~256G
  • 800G~

朝一設定変更されている台でATに1度も当選していなく128G超えているものはモードB確定なので安心してゾーン狙いができる。
モードBのゾーンは481G~512Gでの解除率が高いのでこのゾーンを狙っていくとAT当選の期待ができる。
朝一ではない場合の狙い目としては225G~256Gの解除率がモードA、モードB問わず高いので狙っていける。
天井狙いとして最大天井は1400Gだが天井到達率は極めて低くほとんどの場合は1000G付近でAT当選となる。よって800Gほどから狙っていくと良いだろう。

ヤメ時

天国移行に期待が持てるためAT後128Gほど様子を見てやめる。
また次の演出は残り何GでATに当選するのか示唆している演出なので見逃さないようにする。

◎七霧ステージ夜に滞在
64G以内にAT当選

◎縁側ステージにおいて
A:捨丸と岩兵衛が座っている
B:おふうが縁側に座っていて慶次が寝ている

このABのどちらかが異なっていれば256G以内にAT当選、どちらも異なっていれば128G以内にAT当選となる。

6.設定判別要素

AT初当たり確率

設定1(1/298)、設定6(1/205)
初当たり確率に大きな設定差があるのでよくATに突入する台ほど高設定の期待ができる。

弱チェリー、スイカの出現確率

▼弱チェリー
1/70.5(設定1)~1/78.9(設定6)

▼スイカ
1/71.2(設定1)~1/64.3(設定6)

弱チェリーは低設定ほど、スイカは高設定ほど出現しやすいのでしっかりカウントする。

G数解除

高設定ほど早いG数でG数解除するので平均的に300Gを超えずにATに突入している台は高設定の期待が持てる。

7.通常時概要

通常時にはステージが《縁側、茶屋、四条大路、七霧、傾奇・極傾奇》の5つあり傾奇・極傾奇ステージは前兆ステージとなっている。
極傾奇ステージのほうがAT当選期待度が高い。
この台は【保留玉抽選方式】というATの抽選方法が採用されている。
毎Gの成立役によって異なる保留玉を獲得し獲得したときから4G後にATとCZの抽選が行われる。
保留玉の種類は【白玉、青玉、黄玉、赤玉、緑玉、紫玉、家紋玉、熱玉、灼玉】がある。
白玉、青玉はほとんどハズレだが黄玉以上はCZ、ATの当選に期待が持てる。
特に灼玉はATが当選確定となるため見逃さないようにしよう。
通常時はこの保留玉とG数解除でATに当選するがCZでのAT当選もある。

CZ傾奇ブレイク

1セット4Gで平均2.5セット続く自力解除ゾーン。AT当選期待度は約30%となっている。
主に保留玉の抽選から突入する。傾奇ブレイク中は保留玉によるAT当選率が大きくUPしている。
傾奇ブレイク中に小役を引ければその小役でのAT抽選と保留玉でのAT抽選の両方受けることができるので特に期待できる。
ハズレ目でも抽選されているのでCZ終了まであきらめてはいけない。

8.AT(黎明の刻)概要

黎明の刻には「戦鬼」と「修羅」という二種類のものが存在する。
AT突入時に初期ゲーム数振り分け抽選が行われる。また、AT中の赤7揃いで大攻城戦ボーナスという疑似ボーナスに突入する。

【戦鬼】
初期ゲーム数:20G、30G、50G、100G
赤7揃い確率 :1/19

【修羅】
初期ゲーム数:30G、50G、100G
赤7揃い確率:1/10

高設定ほど初期G数が多くなる確率が高く、修羅の100Gは天井到達時のみ選択される。

AT中のレア小役ではG数上乗せ抽選が行われている。
戦鬼では5G~50G、修羅では10G~30Gの間で上乗せされる。

《上乗せ確率》

弱チェリー 1.2%
スイカ 2.7%
チャンス目 25.2%
強チェリー、中段チェリー、ハズレ 上乗せ確定

出玉を伸ばす基本として大攻城戦ボーナスに多く突入させそこで何セットも継続させるのが重要。

9.大攻城戦ボーナス

この台にはAT中限定で大攻城戦ボーナスという疑似ボーナスが存在する。大攻城戦ボーナスは黎明の刻中に引いた成立役によって抽選され赤7揃いから突入する。
ダブル揃いならボーナスが2セットとなる。1度の赤7揃いで最大7セット当選の可能性がある。
1セット34G継続し獲得枚数は約100枚。

10.上乗せ特化ゾーン

大攻城戦ボーナス中の赤7揃いの一部から突入する上乗せ特化ゾーン。
継続率80%の0G連でATのG数上乗せが行われ青7揃いで戦鬼のG数、赤7揃いで修羅のG数、BAR揃いで戦鬼&修羅両方の上乗せが行われる。
最低保障として初回は必ずBARが揃う。

11.小役確率

  • チャンスリプレイ 1/21.5
  • 上段ベル 1/62.2
  • 強チェリー 1/546.1
  • 中段チェリー 1/32768
  • チャンス目 1/218.5

(以上全設定共通)

  • 弱チェリー
設定1 1/70.5
設定2 1/72.0
設定3 1/73.6
設定4 1/75.3
設定5 1/77.1
設定6 1/79.0
  • スイカ
設定1 1/71.2
設定2 1/69.7
設定3 1/68.3
設定4 1/66.9
設定5 1/65.5
設定6 1/64.3

©隆慶一郎・原哲夫・麻生未央/NSP 1990, 版権許諾証 YKZ-226
©NEWGIN.

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA